記事一覧

リバードリフト

9月上旬某日

短時間ながら上流域のリバーに出てみました。

魚を探すには時間がないので保険的なエリアを

選択しましたが流れが絞れず筋がボヤけてる……

表層系のミノーでコースを分けてキャストすると

一番奥の流れが緩く手前から強めの流れが

少しながら落ち込んでいるエリアがある。

そのコースに入るとルアーが向こう側に

引っ張られる感じがする。そこで巻いてしまうと

手前に来てしまうので巻かずにそのエリアに

留めて置くようにラインメンディングをすると

パカーン!

水柱が立った瞬間相棒がバイトを捕らえた♪

難なくランディング♪



今の時期に狙ってるサイズではないけど

遊んでもらえたので良しです♪

次にルアーチェンジして同じやり方で



またもや同じサイズ♪

今宵はこのサイズの群れが入っているのかな♪

またまたルアーチェンジして



ルアーを大きくしたらサイズダウン(笑)

良くある話しでもある♪

その後は流れの感じが変わり出してコースが

絞れない………そうこうしてるうちにタイムアップ

ドリフトで流し込んで掛けれたのは良かったが

スラッグが僅かに出過ぎているためか

3本中2本は顎下にフッキングしてて

1本だけハーモニカで喰わせれた。

まだまだです。また楽しんできます♪
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浦島

Author:浦島
三重北中部の木曽三川中心にシーバスを狙っています
サイズに拘らず1本1本を楽しんで捕りに行ってます
よろしくお願いいたします

最新コメント

浦島カウンター