記事一覧

いつもより渋い

7月下旬某日

夜の帳が更けても暑さは残っている川辺に

立って自然と同化する様に静かにキャストを

繰り返す……

ひと通り流し終わってどの流れに魚が着くのか……

1番流れが走っているとこか……

それともそれの流れが開いたとこなのか……

ブレイクをなぞるという手もあるが

手持ちのルアーではそれは出来なし

流れを釣りたい………

自分が信頼しているK2F122MSでもう1度

流したコースを流し直す………でも反応はない……

あと1つ流し込んでないポイント……

それは水中にあるストラクチャーによって出来る

ヨレ…ではなくそのストラクチャーに流れが

当たる所………

そこは狭い範囲ではあるが強い流れが

ストラクチャーに当たる事で流れが緩む♪

そこに百戦錬磨のベテランをラインを使って

強り流れから流し込んでやる……

微妙ではあるが少しラインテンションが抜ける…

そこでベテランが一瞬仕掛ける!

動きを止め誘う!次の瞬間小さな違和感!

その違和感を相棒が逃さず

ベテランの目が鋭く光り獲物を捕らえた!

それと同時に水しぶきが上がる!

あとは相棒がプレッシャーを掛けて勝負あり♪



70に足りず…しかし狙って喰わせたので良し!

やはり雨があまり降ってないからか

毎年の様な金属的なバイトでは無く

ほんの小さなバイト…それを逃すと次はない…

また次もこの繊細な釣りを楽しみます♪

でもガツン!っていうやる気満々の釣りもしたい♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浦島

Author:浦島
三重北中部の木曽三川中心にシーバスを狙っています
サイズに拘らず1本1本を楽しんで捕りに行ってます
よろしくお願いいたします

最新コメント

浦島カウンター