記事一覧

リバーシーバス

6月某日

連日のように同じポイントに同じタイミングで

入り掛けてはバラしを繰り返してきた…

自分はこのような作業を繰り返し鱸の

フィーディングタイムを調べる時がある

このポイントもそのタイミングがわかったので

ストラクチャー絡みのホットスポットを打つも

バイトが出るが乗らない……

すぐにポイントを休めて撃ちなおそうとして

ルアーをセットしてるとアングラーが来たかと

思ったら違う立ち位置からホットスポットを

撃ちやがった……

そしてすぐに1本掛けていた……

やるせない気持ちになったが最初のバイトを

ものに出来なかった自分に油断があった……

そのスポットは1本出したら次はなかなかない

気持ちを切り替えて少し上流に移動して

小さなワンドにベイトが溜まってたので

シンペンをワンドの奥にキャストして

ラインは手前の流芯に乗せてルアーを

引っ張らせるとガツン!



ルアーが丸呑みで少し流血させてしまったが

元気よく帰って行ってくれた♪

しばらくしてさっきのアングラーに

「どうですか?」と尋ねてみたら

「バイトはあるけど乗らない」と………

自分は「でしょうね♪」って答えたら

不思議そうな顔していた……

撃ち続けてると次はなかなかないんですよ(笑)

さぁリバーシーズン楽しんで行きます♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浦島

Author:浦島
三重北中部の木曽三川中心にシーバスを狙っています
サイズに拘らず1本1本を楽しんで捕りに行ってます
よろしくお願いいたします

最新コメント

浦島カウンター