記事一覧

木曽三川稚アユパターン検証

6月上旬

随分陽が落ちるのが遅くなった今日この頃

川に足を運んで一撃で仕留めるつもりで出陣

ポイントに着いて暫くするとようやく陽が落ちて

辺りが暗くなってきた時に1発だけボイルが出た

これは鱸からの挑戦状なのか…

だかそのボイルに惑わされずにストラクチャーを

越えてから下に落ち込む流れに狙いを絞り

下に落ち込む少し上流にシンペンをキャスト!

ロッドを立てて上の流れにラインが取られない

ようにしてルアーを下の流れに送り込む……

この時ティップを下げて行く時に

ラインテンションを張らず緩めずぐらいを

意識して送り込んだら少しティップを上げて

ルアーを上昇起動に変えると!

ガツン!とハッキリしたバイトが出た!

あとは相棒がしっかり仕事をして寄せてくれた



いい魚でした♪

このあとはお腹空いたので終わりました。

またチャンスがあれば挑戦したいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浦島

Author:浦島
三重北中部の木曽三川中心にシーバスを狙っています
サイズに拘らず1本1本を楽しんで捕りに行ってます
よろしくお願いいたします

最新コメント

浦島カウンター