記事一覧

小話

5月中旬

最近は釣れないのでちょっと小話でもしてみます

これからのシーズンは木曽三川でリバーシーバス

をやられる方も多いのではないでしょうか♪

リバーでやる上で流れやヨレなどを攻めるのは

常套手段ですね♪

そこを攻める上でのちょっとした方法ですが

まずはこちら



川がカーブしてるとこや沈堤があるとこで

ブレイクラインというのが存在しますね♪

ザックリ手書きで申し訳ないですが

本流筋にシャローから流れが交わるところです

で水中からの拡大したものがこちら



ブレイクラインの上だけを流れる流れと

ボトムに沿って落ち込む流れと巻き込む流れが

リンクするブレイクラインで

シーバスが付いてるのはブレイクラインと思って

ましたが…エキスパートの方と話しているうちに

自分の考えもまんざら間違いでもないと思った

のですがブレイクラインはベイトが落ち込む流れ

に流されて巻き込む流れに押されて一瞬ですが

身動きが取れない間が発生する時に

そこを確認出来る近いとこに

シーバスが待ち構えて捕食するという事です。

ということはブレイクラインにタイトに付いてる

よりブレイクラインはシーバスにとって罠を

仕掛けてる場所なのでそこから

僅かに離れたとこで罠にかかるベイトを見てる

という図式になると思います♪

そこでベイトが一瞬身動きが取れない間と

その後そこから抜け出そうとする動きに反応する

と思いますのでいかに下の流れにルアーを入れて

流れが水中で押し合うとこ(水塊)に

アプローチしてやる

ということとその後浮上するアクションを微妙に

入れてやる事でバイトチャンスは

増えると思います。

これがハマると面白いです♪

もちろん上の流れだけしか見てないシーバスも

居ますのでそこも攻め忘れずに♪

これはあくまでも個人的な考えです。

釣れねぇかな(笑)

ではおやすみなさい♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浦島

Author:浦島
三重北中部の木曽三川中心にシーバスを狙っています
サイズに拘らず1本1本を楽しんで捕りに行ってます
よろしくお願いいたします

最新コメント

浦島カウンター