記事一覧

ドリフトの1つ

今回はドリフトについて書いてみます。

まずこれがドリフトというわけでなく

自分のやってるドリフトなのでそれぞれの

ドリフトのやり方があると思いますので

誤解しないで下さいね♪

ではドリフトとはルアーを流し込んでいく方法で

やり方もいろいろあると思います。

それとルアーは必ずラインの後を付いてくる事。

簡単なのはいきなりダウンに入れて

ラインスラッグを取ったら巻かない方法♪

ルアーは流れを受けてアクションしながら

扇状に流していく感じになります。

次はクロスに入れてラインが流れを受けて

膨らんでらロッドを起こしてラインを流れの

上流側に振り落としていく方法。

これはラインが膨らむとルアーは頭を下流に

向けて流れていきますがラインを入れ直して

やるとルアーは頭を上流側に向き直します。

よく言うU字の頂点で喰わせると言いますが

その頂点を1流しの間に何回か作ってやる事です

次にアップに入れてラインをクロスの時と同様に

入れ直していく方法でやり方は同じですが

より流れに馴染ませる時は

こちらの方法を使います。

ドリフトに関してラインの処理のやり方は

重要で自分の狙ってるポイントに上手くいれて

いくようにラインの処理はしっかりやったほうが

バイトチャンスは増えると思います。

ザックリ書きましたが文字に起こすのは

難しく分かりにくくてすいませんm(_ _)m

ただ流すよりライン処理をしながら釣れると

釣った感はあると思いますので

興味を持った方は試してみて下さいね♪

そろそろ魚と出会いたいです(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浦島

Author:浦島
三重北中部の木曽三川中心にシーバスを狙っています
サイズに拘らず1本1本を楽しんで捕りに行ってます
よろしくお願いいたします

最新コメント

浦島カウンター