記事一覧

スーパーシャロートップゲーム

7月下旬某日朝マズメ空が薄明るくなる頃去年までは魚がついていたところに今年はほとんどついていない………でも鳥がベイトが溜まってるところを教えてくれた。馬の背になってるショルダーライン♪このショルダーラインに沿ってベイトが下流に向かって泳いでいく。そこにポッパーを入れてショルダーラインをコースを変えて引いてやるとガボ!っとやっぱり出ました♪今回もいい咥え方してます♪1日1本というのが出来たのといい咥え方さ...

続きを読む

ニアシャロー

7月下旬某日いつもならイナッコがシャローに溜まりそれにシーバスがつくのだが今年は思わしくないそれでも確認しに出てみた。やはりボイルもなく良くないみたい。狙いはアウトベンドサイドの内側のニアシャロー水深は50センチぐらい♪下げの流れがニアシャローの水を動かし始めた頃89ミリのフローティングミノーでラインを流れに乗せてドリフトさせるルアーでなくラインの乗せ方を重視させると押さえ込むようなバイト!バック...

続きを読む

リバーシーバス一撃

7月下旬某日朝マズメの薄明るくなる頃川辺に行った。居れば必ず反応のあるポイント流れもいい感じで走ってる…地形の変化で下から盛り上がる流れもある。横方向のヨレもある。複合した流れを少し観察して通すコースを選んで105ミリのフローティングミノーをセットして流芯の奥に入れて横方向のヨレを通して下から上がる流れでストップさせるとガツン!と明確なバイトからフッキングに持ち込む!流れが速いもののロッドが鱸の抵...

続きを読む

木曽三川リバーシーバス

7月中旬某日暑い日が続き川の中の酸素量も少なくなってきて水温も上がってる今日この頃木曽三川のリバーシーバスに挑戦してきた。その前に愛用のグラスパーに圧着チューブで加工してシーバスの顎を貫通しないようにした今回は釣友と初ポイントへエントリー。アウトベンドの絞れた流れを狙うも反応ないのでその絞れたとこから開けたとこへ移動して対岸のストラクチャーによって出来るヨレを123ミリのフローティングミノーで狙う...

続きを読む

木曽三川リバーシーバス

7月中旬某日暑い日が続き夜空には美しい月が輝いている夜に川に立っていた。ベイトが時折水面に波紋を作っている…ボイルはないものの自ずと期待感が溢れるスリットは小さなものが入ってる程度のなんでもないポイントだかシャローの流れの走ってる所を狙う。ルアーは当然シャローランナーのミノーで130ミリのフローティングミノーを流れに馴染ませつつ流していくとガツン!とバイトがあるも一瞬ドラグが出たがすぐに抜けてしま...

続きを読む

トップゲーム

7月上旬某日三重北部の小規模河川や木曽三川のシャローにハクの群れを追ってシーバスが入ってくるそのタイミングでトップゲームをやってましたシャローなのでベイトの動きは目で見てわかるその群れの周りにポッパーを打ち込んでいくと水面爆発してシーバスが飛び出してきます今回は少し水深のあるポイントで挑戦です。ここはシャローのようにボイルは起きませんがトップゲームは成立します。鏡張りのような静かな水面が突然割れて...

続きを読む

トップシーバス

7月上旬川の水も温く感じるぐらいの陽気になり水面爆発ゲームを楽しむべくおもむろに川原へ投入するのはポッパー♪ベイトの群れの動きを観察してその行く先にポッパーを投げ入れる……ポップ速度はゆっくりでリズム良くアクションさせていると突然バッコンという音と同時に静かな水面に水柱が♪するとポッパーが飛ばされたのでそのまま放置するとすぐにバチコーン♪たまにポッパーを尾びれで叩いてからバイトする鱸さんがいるんですよ...

続きを読む

プロフィール

浦島

Author:浦島
三重北中部の木曽三川中心にシーバスを狙っています
サイズに拘らず1本1本を楽しんで捕りに行ってます
よろしくお願いいたします

最新コメント

浦島カウンター