記事一覧

状況合わず

4月下旬某日春の宵、人工建造物がおりなす灯りとおぼろ月交わり始め水面でバチとハクがおりなす舞が始まる頃、その舞に誘われるかのように鱸も乱舞し始める。刀には95ミリのシンペンを付け振り下ろして水面で繰り広げられる攻防に馴染ませていくと鱸が襲いかかってきた。1度掛けた獲物は己の刀は逃がさない!その後もさらにしかし相手もさることなかれその後自分の刀の刃にかかる事なく終焉を迎えた。実に僅かな事が明暗を分け...

続きを読む

ドリフトの1つ

今回はドリフトについて書いてみます。まずこれがドリフトというわけでなく自分のやってるドリフトなのでそれぞれのドリフトのやり方があると思いますので誤解しないで下さいね♪ではドリフトとはルアーを流し込んでいく方法でやり方もいろいろあると思います。それとルアーは必ずラインの後を付いてくる事。簡単なのはいきなりダウンに入れてラインスラッグを取ったら巻かない方法♪ルアーは流れを受けてアクションしながら扇状に流...

続きを読む

ファイトスタイルの確立

今回は自分自身のスタイルの確立についてあくまでも個人的な見解で書いてみます。シーバスフィッシングにおいてバラシというのは避けては通れないですがやり始めた頃はバラシの嵐でした。いろいろ研究して今ではかなりバラさなくなりました。でもバラシますけどね(笑)スタイルは大きく分けてパワーファイトとじっくりいなして捕るスタイル自分は後者ですが知り合いはパワーファイトでやっていて「バラすんですけど…」というそれ...

続きを読む

四日市ストラクチャー際

桜も満開を迎えた4月上旬某日四日市方面に行って参りました。狙うはストラクチャー際!湾港にはたくさんのストラクチャーが点在してベイトはハクが所々で群れている状況。四日市方面はバチパターンでもメジャーポイントそこでバチが抜けるまで潜んでるであろう個体に狙いつけてみました。夕マズメに小さいポッパーをセットしてストラクチャー際をタイトに攻めていく。ストラクチャーから50センチも離れるとバイトする可能性が低...

続きを読む

四日市バチパターン後ダッシュ

4月上旬某日桜も咲き始めた今日この頃自分の中でバチパターンを終了して 河川へシフトしつつあるのでバチパターンの最後を飾るべく行くも…………アカ~ン!!全く釣れへん(笑)ちなみに四日市バチパターンはまだまだいけるはずですので誤解なさらずに♪と話を戻してダッシュでポイント移動!狙いの水位に間に合うか……なんて時に渋滞!でも滑り込みセーフ!?なのかなとりあえずやってみる事にしてベイトは見当たらなかったが恐らくハ...

続きを読む

木曽三川にトライ

どうもです♪4月上旬木曽三川に行ってみましたよ。下流からはハクや稚アユなどが入りはじめて期待を胸に頑張ってみました♪さてポイントに着くもベイトは確認出来ず…期待が不安へと変わりそうになりますが70ミリ~90ミリのシンペンを通すも反応がない…しばらくするとボイルらしきものを確認!すぐに110ミリの細身のフローティングミノーをセットしてクロスからゆっくり流していく…次は同じようにクロスに入れてラインが膨ら...

続きを読む

プロフィール

浦島

Author:浦島
三重北中部の木曽三川中心にシーバスを狙っています
サイズに拘らず1本1本を楽しんで捕りに行ってます
よろしくお願いいたします

最新コメント

浦島カウンター