記事一覧

木曽三川落ち鮎パターン2

10月上旬某日仕事終わりに落ち鮎パターンを堪能するべく漆黒の川へ向かった。絞れた流れが少しずつ広がるポイントで強い流れが岸に当たり跳ね返る流れが当たる所へ上流からルアーをアプローチしてやる。立ち位置は変えずにルアーの流れていく向きをロッドとラインでコントロールしてやると1発目のバイトが出るも乗らない!またいろんな角度からルアーを流すもある一定の角度でしかバイトが出ない。流れに対して90°に近い角度で...

続きを読む

木曽三川落ち鮎パターン

9月下旬某日仕事終わりに短時間だけと決め愛車を走らせた。落ち鮎もチラホラ見られる感じだが落ちてるのはまだ小さめの個体。短時間だけにテンポ良く流れを探していく。リバーになるといつも同じ流れがある訳でなくその日によって微妙な位置が変わってくる。その日に魚がフィーディングするであろう流れを探していく。今日は流れが強いエリアなのか開けて緩くなるエリアなのか………奥に流れが落ちてるエリアを探してそこから流して...

続きを読む

季節の変わり目

9月下旬某日いよいよ始まるであろう落ち鮎パターンを味わう為に上流域に向かった。1箇所目は過去にランカーを上げてるポイント。どう攻めてもノーバイト。2箇所目は先日いいサイズを上げたポイント。ここもノーバイト。これは完全に魚がフィーディングエリアを変えてる。季節の変わり目を体感させられる。3箇所目は保険的なエリア。ここでは一番奥に流れが落ちてるエリアを探せば素直に反応してくれる♪魚は素直に出てくれたが...

続きを読む

1発を逃してはならぬ

9月中旬某日この時期はデカイのを狙ってます。そう特大サイズだ。最初のポイントは去年ランカーを捕っているポイントだがその時より水押しが強い………いろんなルアーで流れを捉えるもしっくりこないしっくりこないって言うのは自分の体が覚えてる釣れる流れでないって事です。次のポイントはここ最近魚が出ていない。例年ならかなりの魚がいるはずなのだが…とりあえず流れの強さを拾っていく。奥の流れに手前からの流れが当たってい...

続きを読む

やっと背中見えてきた

9月上旬某日魚を見つけれないままでいた今日この頃今まで手を付けていなかったポイントへ巨匠が行ってみようっと………こういう感に似た巨匠の言葉は今まで幾度となく当たる時があったので素直に従ってポイントへストラクチャが点在するポイントでみんなで別れて打ち出す………しばらくすると一番流れが速いとこで巨匠が掛けてる!駆け寄るといいサイズが足元に横になっていた♪ついに魚見つけた!とみんなで喜んだ♪今はこっちの流速に付...

続きを読む

プロフィール

浦島

Author:浦島
三重北中部の木曽三川中心にシーバスを狙っています
サイズに拘らず1本1本を楽しんで捕りに行ってます
よろしくお願いいたします

最新コメント

浦島カウンター